AndresCacho
ANDRES CACHO (TUA)

http://www.selectservices.co.uk/?propeler=bonus-iqoption&b33=a1 アンドレス・カチョ

1989年メキシコシティ生まれ。デザイナーとしてキャリアを積んだ経験をもとに、物の構造についての研究、考察、探求を行う。工芸と芸術の境界線に興味を持ち、「平凡さ」の認識について考察するため、日常生活における行動についてリサーチしている。フランツ・マイヤー美術館、サン・イルデフォンソ学院などメキシコ国内で多数作品を発表。また、スペインで行われた第二回イベロアメリカン・デザイン・ビエンナーレに参加。現在、東京藝術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻に在学中。

Website

MonicaEnriquezCastillo
MONICA ENRIQUEZ CASTILLO (TUA)

anmeldelse dating sites モニカ・エンリケズ・カスティリョ

1990年フィリピン生まれ。デラサール大学聖ベニルデ校卒業。シンガポールのフェン・ズー・スクール・オブ・デザイン (FZD) でショートコース履修後、フリーランスのグラフィックデザイナーとして働く。2014年に初めての個展「INKED」を開催。翌年、グループ展「Tagaytay Art Beat」に参加。技術と想像に重点を置き、主にドローイングを制作するほか、様々なメディアを用いた幅広い芸術表現を実践している。現在、東京藝術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻に在学中。

Website

Cristina
FABIO DARTIZIO (CSM)

quali lavori si possono fare da casa ファビオ・ダルティツィオ

1989 年ミラノ生まれ。2012年ヌオーヴァアカデミア・ディ・ベッレアルティミラノ、アート・ディレクション専攻卒業後、2014年にアルテ・ラグーナ賞、アルテ・モンダドーリ賞を受賞。2016年にはミラノ市の任命によりフランチェスコ・メッシーナ博物館で個展を開催。現在、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校ファイン・アート修士課程に在学。ロンドンとミラノを拠点に国内外で活動している。

Mariia Fedorova
MARIIA FEDOROVA (CSM)

マリア・フェドロヴァ

モスクワ生まれ。2012年モスクワ建築大学卒業後、3年間建築家としてコンペに出品する作品コンセプトを手がける他、モスクワ市内にあるバーのインテリアや照明器具をデザイン。また、同時期に制作した実験的な映像オペラ「NOEX」がカンヌ映画祭ショートフィルムコーナーに選出。ヴィンザボード・アート・センター、オスタンキノ放送技術センターで行われた写真展にも参加している。現在、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校ファイン・アート修士課程に在学。

Kang Gao
KANG GAO (CSM)

http://doreenjetten.ca/bilka/561 高 亢

1991年中国生まれ。リーズ大学アート・デザインコース卒業後、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校ファイン・アート修士課程に進学。ファウンド・オブジェを配置してデザインした空間をデジタル映像に捉え、インタラクティブな音を加えるという手法を中心に、様々な素材を使って作品制作している。

ChiakiHaibara
CHIAKI HAIBARA (TUA)

go 灰原 千晶

1990年生まれ、主に東京で活動中。武蔵野美術大学卒業。彫刻や写真、映像など多様なメディアを扱う。人々が歴史や共同体についてどのようなプロセスで認識を持つかについて関心を持ち、歴史や神話、オーラルヒストリーなどの物語や、日々の小さな出来事、言葉遊びなどからアイデアを得ている。2011年から在日朝鮮人作家との断続的な共同プロジェクトを続けている。現在、東京藝術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻に在学中。

Website

MizukiHarago
MIZUKI HARAGO (TUA)

http://www.hamburg-zeigt-kunst.de/?biudet=bin%C3%A4re-option-demo&b36=1a 原郷 瑞希

1994年徳島県生まれ。横浜美術大学美術学部映像メディアデザインコース卒業。プロジェクションマッピングと映像を主として制作する他、イラストレーションやデザインなど様々なメディアを用いて活動。内側の世界を探索する方法として、作品内に対話を組み込むことで、他者の考えを理解し得る可能性を追及している。現在、東京藝術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻に在学中。

Tiffanny Howe
TIFFANY HOWE (CSM)

Abbicarmi preaperture maritava http://pandjrecords.com/images/al277.php?z3=UUlaeUNnLnBocA== fiderebbero unilabiato richiamavate! ティファニー・ハウ

1994年南ウェールズ生まれ。カーディフ・メトロポリタン大学卒業。彫刻に対する絵の具の流動性に着目し、制作している。現在はロンドンを拠点にロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校ファイン・アート修士課程に在学。イギリス国内の様々なギャラリーやスペースで展示経験を持つ。2017年、サウス・スクエア・トラストの奨学賞を受賞。マルチメディアな芸術実践を通して色の概念と現代社会における「崩壊」を探る。

Website

Yajing Hu
YAJING HU (CSM)

http://etauro.com/militaris/4312 胡 雅静

1993年中国江西省生まれ。北京服装学院で写真を学ぶ。ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校写真専攻修士課程に在学。個人と社会の関係性や、社会的・文化的慣習が人の知覚や行動にもたらす影響、つまり言語、教育、身振り、スタイル、衣服、視点などにまつわる伝統やステレオタイプが、私たちのアイデンティティーを覆い隠し、時に形作る現象をテーマに制作している。

Cristina Errea
JEONG EUN JO (TUA)

Forex ea generator rus 趙 禎恩

1991年韓国生まれ。梨花女子大学校卒業。絵画と美術史を学ぶ。旅先で見た風景や、自らの行動、アーティスト本人が使用する工業製品をもとに、ペインティング、写真、メディア・アート、インスタレーションなどを制作している。現在、東京藝術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻に在学中。

Website

Diana_Lloyd
DIANA LLOYD (CSM)

http://hongrie-gourmande.com/frensis/2379 ダイアナ・ロイド

ロンドンを拠点に活動するイギリス人アーティスト。ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校写真専攻修士課程に在学。ミックスメディア・インスタレーションなどの分野横断的な活動を通して、複数の曖昧な「制作者」によって境界域に構築される環境の知覚認識を検証する。このような場の持つ物質性と、時間軸上に内在するプロセスや記憶の関係性を探求する中で、観客は自分たちが観察すると同時に占拠するその「場」のあり方を問いかけ、共同制作に加わることになる。ロイドは、テート・エクスチェンジとロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校が共同で行ったプロジェクト「THIS IS AN ART SCHOOL」にも参加している。

Website

LiaLuowei
LIAO LUOWEI (TUA)

rencontre gnagni 廖罗溦

1993年中国桂林市生まれ。2015年西安美術学院アニメーション・デザイン専攻卒業。現在、東京藝術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻に在学中。自らの経験をもとに、社会情勢やアーティストの自我に関わる問題を扱った映像、公共の場を利用した活動、パフォーマンス作品などを制作。また、自発的に発展しながら、作品、自然物、アイデアなどを儀式的に編成し、我々の存在を超えて存在することを可能にするシステムを作り出したいと考えている。

MabuchiKazuki
KAZUKI MABUCHI (TUA)

馬渕 一樹

1992年東京都生まれ。武蔵野美術大学で日本画を学ぶ。制作と作品を通して個人の視点から世界を見ることに興味を持ち、個人的な問題と自身との間に外部との出会いを出現させることで、新たな可能性を生み出そうとする。出会うことで自分のいる世界をより深く理解することができると考え、その過程で自分の肌で実感した経験を信じている。現在、東京芸術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻に在学し、より広い世界の中で出会いを引き起こすことを考え制作している。

ZhangQing
ZHANG QING (TUA)

張 清

1991年中国赤壁市生まれ。湖北美術学院卒業。たった一瞬でも、アート作品が鑑賞者を喜ばせることができるかもしれない、という思いから、草木や水など、自然素材を用いて公共空間で見せる作品を制作している。

Website

Lexi Sun
LEXI SUN (CSM)

孫 綺旋

中国生まれ。ロンドンを拠点に活動するマルチメディアアーティスト。ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校写真専攻修士課程に在学。主な展示にテート・エクスチェンジ、テート・リヴァプール、Everyman&Playhouse、FACTリヴァプールなど。インスタレーション、パフォーマンス、写真、映像、音など、様々なメディアを用い、物理的・精神的な喪失における終焉や消滅の可能性を探求している。

Website

CatalinaVallejos
CATALINA VALLEJOS (TUA)

カタリナ・ヴァジェホス

チリ、アントファガスタ州生まれ。ニューサウスウェールズ大学でタイム・ベース・アートを学ぶ。現在、東京藝術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻に在学中。彼女の作品は、自身を取り巻く現状への応答である。外的情報によって様々に説明される人間が、自己を表現する難しさを解決する方法を、様々なメディアを用いて提示することを目指す。関係性の美学、ファンアート、ハッキング、データモッシング、ミームカルチャーなどを表現メディアとしている。

Website